スロット攻略その6~設定狙い後編 設定判別について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!

今回は設定判別について書いていこうと思います。

地域とホールが決まりアツい日も見極めた。
機種や入りそうな場所も把握したと‥
後は実際に設定判別するだけですね!

それではご覧ください^^

▼設定判別について

まずは開店からの流れで書いていきます。
設定狙いするなら打たなくても朝からいた方が良いですね!

▼入店したら台を抑えて周りの状況を確認する

これをするクセはつけておきましょう!
朝一はガックン、出目、リセット挙動を見るようにすれば
ホールの状況をいち早く知ることが出来ますね。

ホールにもよりますが例えば、

普段ほぼ据え置きなのに
ガックンした、出目が変わってたなど発見したら
設定を変えてるのが濃厚になります。

後はプロっぽい人が何に座ってるかも
参考までに見ておくといいでしょう!

▼打ち始めたら自分の台はもちろん、
見える範囲の台にも注意を向ける

これも当然の事ですね^^;
ただ注意する点は、
露骨に見過ぎたりキョロキョロしないことです。

ハッキリ言って迷惑行為になりますよね。
なので出来る限り自然に、さりげなくを心掛けましょう。

▼数値よりも周りの状況や信頼度

これは個人的な意見ですが、
1000Gや2000G程度ではなかなか見極めが難しいです。
状況によるヤメがベストな場合も
ありますね!

例1)特定の機種が全台高設定っぽい時…


リセット挙動あり、自分の機種が入ってそうな時は
ある程度投資するべきだと思います。

周りがいい挙動で自分だけ投資していても、
全機種イベントの場合は攻めるべきですね!

イベントの信頼度にもよりますが(^-^;

例2)1機種に1台6が入りそうな時…


朝から少し数値がよくても、隣が6確定演出を出したなど
ヤメるべきになってしまいますね!

これも注意深く見ていたり
設定判別してると隣の人と
挙動確認で話す機会もあるかもしれませんね(^^)

▼ヤメ時と高設定に座れなかった時の判断

ヤメ時は1番難しいですよね。
これは判断力や経験が必要になってきます。

3000枚投資してもそれが6の場合があります。
3000枚出てもそれが1の場合もあります。

周りの挙動や数値、すべての要素から
判断してヤメるようにしましょう。

ヤメた後何に座るかですが、

朝見た状況や自分の打っていた周辺の状況などが
高設定にたどり着くヒントになりますね(^^)

▼数値や解析を網羅する

設定狙いするなら、
設定差のある部分は把握しておきましょう!

「何で発展したかはわからないけど
演出の信頼度は50%!」

「珍しく弱スイカから発展したけど
当選率に設定差あるよね。

この演出はアツいの?」

前者と後者のセリフの違い、わかりますね(^-^;
信頼度など知っておいても損にはなりませんが、
すべて記憶するのはライターさんくらいで良いかと・・・・

設定狙いするなら設定差、高設定濃厚演出
これくらいだけで十分ですね!

はい、これにて設定狙い攻略は終了です。
これで絶対勝てるわけではないですし、
考え方は人それぞれです。

自分に合ったスタイルを見つけて
立ち回っていきましょう(^^)

◆次の攻略記事◆

スロット攻略その7~期待値について前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.