養分時代の話~10代の頃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!

店員時代シリーズに加え、
今回から養分時代シリーズ
スタートです(*’▽’)

興味ないですかね・・・
今稼いでいてもこんな時期が
あったんだなと参考になれば・・

それではご覧ください(^^)

▼10代の頃のお話

高校卒業後のお話です。

当時高校生だった私は

「スロット、パチンコ、麻雀」

に興味があったんですよね。
(残念なやつです。)

その当時だと丁度4号機が終わり・・
設置もなくなってきだした時です。

正に5号機世代というわけですね(^-^;

その頃何を打っていたかというと、

「ジャグラー」「エヴァ」

以上です。笑

当時は当然、ボーナス以外の意味が
よくわかりませんでした。

ゾーン、RT、ART・・・?

別にジャグラーでいいでしょ!

と言いながら少ない生活費を
スロットに充てていたわけっすね。笑

そりゃ当然勝てないですよね。

当時仲が良かった先輩などに連れていかれ、
ほとんどが負けて終わっていましたね(^-^;

その先輩も当然養分なわけですから・・・
最悪ですよね・・

その当時はスロットで稼ごう、
生活していこうなどとは
夢にも思っていませんでした(;´・ω・)

少しは勝ちたいと思うことがありましたが、
具体的に

  • どうやったら勝てるのか?
  • 勝っている人がいるのか?

こんなことを真剣に調べようとは
思いませんでしたね・・・

スタートはそんなもんじゃないです?

中には知り合いに凄い人がいて
最初から勝ちだした方もいるかと思います。

やっているうちに自然と勝ち方が身に付き、
上手くやってる方もいるでしょうね。

少なくとも私は、完全な養分でした・・・
収支もつけてないので、
一体いくら負けたのでしょうね(^-^;

さてさて、

その頃はまだ5スロ、10スロなどは
珍しく併設店なんかもなかったですね。

お金がない若者はゲーセンでよく
打っていたものです。

北斗4号機など、どこのゲーセンでも
おいてありましたしね!
よく友人と行ったものです。

北斗は楽しいな~とか思いつつ、

「なんで北斗って
7揃い遅れてくるんだろう?」

「ジャギはアツい」

「中々7が揃わないな」

もう・・・今考えると
恥ずかしいですね(*_*;笑

そんな感じで負けつつも
どこか楽しみながらスロットを
打っていたわけです。

その好き具合が上昇して
20歳でパチンコ屋のバイトに
フリーターとして活躍するのです。

養分というよりも・・・・

残念な人生だ。

周りから見たらそう思うかもしれません。
それを否定もしません(^-^;

そして店員になってからは
更にパチンコ・スロットにのめり込むわけです。笑

今回はここまでですかね!
続きの養分時代もそのうち更新します(^^)

それではまた次回もお楽しみに(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ショウ より:

    お疲れ様です!
    自分も最初キングオブ養分でした(笑)
    でもあの頃の自分がいるから今の自分がいるのかなーと^o^
    今思えば養分時代の自分も嫌いではありませんでした。あの頃が一番楽しんで打てた時期でもありましたね^^;
    何も、考えず(笑)
    勝つためには楽しみを減らさなきゃいけないのが、少し辛いですよね(^◇^;)

    1. モげを モげを より:

      ショウさん

      お疲れ様です!
      これは誰もが通る道でしょう…

      勝ち組になるスピードは人それぞれですが、
      絶対に勝ちたいって気持ちが大事ですね^^

      あの頃は確かに楽しかったです!笑
      今は過疎地域でひたすらエナですからね…
      作業の中でも楽しみを見つけたら
      何とかやってけますがね^^;

  2. よーへー より:

    学生時代みたいに朝から並ぶだけでウキウキできたあの感覚がもう戻ってこないのは寂しいよね。

    1. モげを モげを より:

      よーへーさん

      もう今は中々ないっすね…
      あの頃は根拠なく座っても楽しかったですからね^^;
      今は稼ぐためならある程度作業っすね(´・_・`)

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.