店員時代の話〜新台入替の恐怖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!

今回は店員時代のお話です。

新台入替って台の移動や入替作業・・
あれって店員が運ぶのですよね^^;

あのテンションの下がる作業・・

それではご覧ください(^^)

▼新台入替の恐怖

私の店舗では入替作業は

「閉店後」に行われていました。

業者さんがトラックで持ってきてくれて
それを中にいれて撤去台をトラックに持って行く
といった作業です。

台車なんかなかったのでね。

あれを運びます。

正直重いし台数も沢山だと
時間もかかりますよね^^;

私はアルバイトだったので・・
たまたま遅番の時は作業でしたが、
社員さんは早番でも呼び出されていましたね。

かわいそうです。

大体は

台枠を入れ替えて〜
台をはめ込んで〜
線繋いで〜
鍵交換して〜

こんな感じ?
ではないでしょうか。笑

台はもちろん高額ですので、
作業中に壊したりしたら・・・

そのプレッシャーもありますよね。

パチンコ、パチスロ両方言えるのですが、

少しでも部品が欠損していると
マズいらしいです。

鍵交換の際の「ネジ」なども
最新の注意を払って無くさないように
とのことでした。

入替作業をするとそこら辺にゴミやらなんやら。

とにかくそんな所にネジなんか
落としてしまうと・・笑

そんな感じで入替は苦手でした。

ある程度の設置が終わり次第
終了で次の日に持ち越されますね!

台の運び入れなどに体力と神経を
使うだけであって、中々しんどいですね(^-^;

次の日の店休日は比較的楽でしたね!

適当に清掃や・・台の試し打ちなどなど。

あれが楽しいんですよ(*^^*)笑

元々スロ・パチ共に好きだったので、
普通よりも早めに打てるあの嬉しさと言ったら・・

当時の私はこんな感じでした(^-^;

最近は新台の数も減ってきて
実は店員さんの負担が軽減されてるんですよね。

その分

接客に力を入れるなどわけのわから・・・

いや、なんでもないです。

大型の店舗だと流石に業者さんや
台車を使ったりするのでしょうかね?

とにかくキツかった思い出がありますね(;´・ω・)

入替作業が終わった深夜のお決まりパターンは

「仕事終わりのとんこつラーメン」

福岡では普通の事ではないでしょうか?笑

それではまた次回もお楽しみに(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.