スロット攻略その47~人の雇い方(ハイエナ編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!

ハイエナ稼動の
人の雇い方ですね。

これはよく決めて
信頼できる方とやるのことがいいでしょう。

それではご覧ください^^

▼人の雇い方その2

前回書きました

スロット攻略その46~人の雇い方(抽選、設定狙い、パチンコ編)

そのハイエナ編ですね!

これは前回と同じで

「最初に取り決めをする」

これが重要なことです。

しかしハイエナ稼動の場合は
店舗も狙い目、ヤメ時なんかもバラバラで
誤魔化される可能性が高いです。

本当に信頼できる方なら
大丈夫だとは思いますが、
更に管理することが必要になります。

そして同じ台をずっと打つわけでは
ないですからね・・・・

ある程度の「教育」も必要でしょう。

日当なんかは設定狙いと違い、

期待値の何%かを渡すようにすれば
いいかと思います。

1日回って拾えなかったと言われたら
サボっててもわかりませんしね^^;

バイト側も拾えば拾うだけもらえるなら、
頑張ってやってくれますね^^

例えば期待値2000円の台を拾ったら
1000円渡すなどですかね。

5台拾ってもらったら5000円を渡せばいいです。

もちろんある程度の打ち方、ヤメ時が
あってこそですがね!笑

最初は自分とはレベルも違うので、
打ち始めヤメ時を間違えることもあるでしょうが・・
なるべく細かく伝えることが大切ですね!

毎回どこから打ってどこでヤメるか
連絡してもらい・・・

必要なら打ち始めG数の写メなども
撮ってもらうといいでしょう!

そこで段々と精度が上がり、
バイト君の立ち回りもよくなるでしょう。

残る問題はただ一つ。

ある程度ノウハウを教えたら、
その内1人立ちすることもあるでしょう。

そうなった時は、自分の地域にライバルを
自ら増やしたという結果になってしまいます。笑

本格的に教え込むより
たまーに手伝ってもらってくらいが
ベストなのかなとも思いますね^^;

あまり人を雇うとかはいい印象ではないですが、
お互いにメリットはあります。

雇う側はもちろん収支の向上。

そして雇われる側は、

「身近な上手い人に教えてもらえる」

これは雇われつつノウハウを盗めばいいわけです。
稼ぎ方を教わりつつ、バイト代をもらえると・・・

こういった成長方法もありなのかなとも思いますね!

▼まとめ

ハイエナ稼動の際は
更に信頼できる方にお願いし、
キチンとした取り決めをする。

必要なら毎回打ち始め写メなど
回転数も細かく聞く。

などですかね!

私の場合は協力者のヒげを君とやってますが、
最近は任せっきりですね。笑

全てを伝えて1年以上で叩き込みましたからね!
そうやって協力者がいるだけで
気持ちも収支も良くなります(^^)

◆次の攻略記事◆

スロット攻略その48~ライバル増加の罠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.