スロット攻略その48~ライバル増加の罠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!

今回はライバル増加の罠ということで
ライバルが増えたからダメだ・・・

もう諦めよう・・・

なんて思ってませんか?笑

それではご覧ください(^^)

▼ライバル増加の罠

今回このようなタイトルにしたのは、
最近ライバル増加の傾向にありますよね!

そして一般客は減少の傾向で・・・・
ホールは利益を取れないから、
設定は入らない、リセット状況も悪いなど。

一部の店舗を除いたら、
このような状況だと思いますね。

例えば田舎の店舗だと、ライバルが増えると
厄介な事になりますね。

ただでさえ店舗数が少なく、ジグマさんが
住み着いたら・・最悪です。

しかし・・・ライバルが多い、増えたら
諦めてはいけません。

何故なら

ライバルも同じ様なことを思っているから。

私の地域では、

私と協力者のヒげを君がガッツリ稼動していました。
大体の店舗を周り宵越しを消化していく。

当然周りのエナする人は、
こう思うでしょう。

「あいつらがいるから拾えない」

そう思わせたら勝ちな部分もありますよね。笑

私たちがガッツり稼動している間に
いなくなる人、ハイエナ稼動をやめて
中途半端な設定狙いをする人。

大半の人がこうなります。

ということは、自分がエナで稼動している
地域に後から増えてきても問題ないわけです。

最初からジグマさんがいる店舗などに
乗り込んで行く時はある程度・・・
気を使ったほうがいいでしょうが^^;

ここら辺は難しい部分ですね。

自分がライバルを意識するということは
相手も自分のことを意識しているはず。

別に悪い事(マナー違反など)してなければ
堂々としていてもいいかと思います。

この部分も難しいですよね・・・
ある程度の駆け引き?じゃないですけど、
配慮してばかりだと全く稼げない事もあります。

例えば、私の地域に
強力なライバルが現れたとします。

そして下見をしていることを確認したら、
当然朝の狙い台はカブるわけっすね。

ここで第一の駆け引き。

「並びなら何時に行くか?」

そういった強い新規のライバルが来たら、
早めに並ぶことをオススメします。

それを見たライバルはどう思うか。

「あのプロは朝からガッツリ並んでるのか。
んーこの店は厳しいな」

 

大体の方がここで終わってしまいます。

本気でやろうとしている方なら、

「あのプロが何時に来てるなら
その前に並んで毎回とってやる」

好戦的な方はこっちでしょうが。笑
ピンでやってる限りはあまり好戦的にはならないでしょう。

といった見えない部分での駆け引き。
重要ですよね。

引いてばかりではダメな場合もあります。

そのことを頭に入れて立ち回ると・・・
ライバルがいるから稼げないという事は
少なくなるのかなと思います(^^)

◆次の攻略記事◆

スロット攻略その49〜ハイエナから見える設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. バげを より:

    兼業だとそうもいかないわけですよね。
    今までいなかったのが居座るようになって、ただでさえギリ自分の取り分があるかな程度の地域だったのが新規さんや元居た人との三つ巴に(3人では無くもっと多い)となると、その地域から身を引いて、少し入店時間は深い時間になるけど、そっちに変えるという選択肢もまたよろしいかと。そしてバッキバキに立ち回ったら今までそこに居た人がバイバイしてく感じで。そこまで強い人居ないから。

    自分も耳栓したことないです。

    1. モげを モげを より:

      バげをさん

      もちろん兼業でも専業でもそうですが、
      持ち店舗が溢れているなら無理する
      必要はないと思いますよ^^

      ただ、持ち店舗が限られている場合や、
      移動に制限ある場合など気にした方が
      いいかもしれません!

      兼業でも強い人が決まった時間にきたら、
      専業が身を引く事もあるかと^^

      耳栓した方がいいって思ってても…
      中々しようとしないっすね。笑

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.