規制が入った今後のスロットを考えよう!

モげをです!

規制がかかって台の仕様が
変わってきますよね・・

そんな中今後の事を考えてみました。
よければ一緒に考えてみましょう!笑

それではご覧ください(^^)

▼新規制からの変化

私自身は5号機になってからスロットを始めて
5号機ボーイなんですが4号機の話は色々な方から聞きます。

5号機にも北斗や番長などが後継機として出てますよね!

一撃で3万枚出た!や、3時間で10万勝った!

など今では中々無いような事で羨ましいなーなど思ったりもします。
(逆に、1日で〇万負けた!などもよく聞きますがね・・笑)

その時代に比べれば、
現在は大分マイルドになっているんだろうと思います。
5号機になってからスロットを辞めたという人も結構いますよね。

そして今度の3月に導入される

オリンピア

「麻雀物語3」

麻雀物語3

スペックに関しては、

・差枚数管理
・純増2.9枚AT機。
・新基準1000円あたり約47.4G
・天井は1500GでAT?

こんな感じで初当たりは重いですが、
長く遊べますよーといった感じですね。

台の性能にもよりますが・・・・

低貸し層がどう動くかってのもありますよね。笑
新基準の1発目なので気になる所ですが。

ハイエナ目線からしたら、
時間効率など考え微妙かもしれませんがね(^-^;

5号機になって8年近くが経とうとしていますが、
ここ1~2年でよく耳にするのが「6号機になるかも」という話。

A+ARTメインになるとか天井が無くなるとか色々と情報が出回っており、
スロ専業者としては不安な面なども少しありますが、率直に言えば楽しみです。

「ピンチはチャンス」

スロだけに限らず、そういった大きな変わり目や転換点の時は、
何かとチャンスが転がっているんだと思います。

現在の立ち回りでは駄目になるかもしれませんが、
そういう時にこそ、

誰よりもはやく情報を手に入れ立ち回る事が重要です。

読者の皆さんにも
このブログを通して情報を発信し、少しでも力になれればと思います(^^)

それではまた次回もお楽しみに(^^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ