【パチスロ音楽】交響詩篇エウレカセブン 全曲紹介

交響詩篇 エウレカセブン

©Sammy

今回は5号機の「パチスロ 交響詩篇 エウレカセブン」の曲を紹介します!

2009年にSammyから登場した大人気作品。

アニメ「交響詩篇 エウレカセブン」のタイアップ機種となっています。

原作のアニメも全50話+1話からなる超大作ですので、まだ観てない方はお暇があれば是非ご覧ください(^^)

とても感動するシーン満載ですよ!

それでは、ご覧ください!

----------sponsored link----------

パチスロ交響詩篇 エウレカセブン 基本情報

こちらはボーナスとARTを絡めて出玉を増やす、いわゆるA+ARTというタイプですね。

当時は主流だったA+ARTですが、エウレカは上乗せ特化ゾーンも存在しないシンプルな作りでした。

ただ楽曲に関しては注目すべき点が多々あり、ART中も条件次第ですが色々な楽曲変化を楽しめ、プレイヤーに飽きさせない仕様となっています!

BONUS/ART

・BIG BONUS

・REG BONUS

・ART「コーラリアンモード」

天井はボーナス終了後orART開始後909G消化で天井ART発動。
(ART個数振り分けは3個→50%.5個→50%)

ART「コーラリアンモード」は純増約1.4枚と当時では一般的でしたが、
純増約200枚の白7BIG・純増約300枚の赤7BIGを兼ね備えており破壊力十分な仕様となっています!

楽曲も有名アーティストとのコラボが実現し、聴き応えのあるラインナップです(^^)

それでは楽曲紹介いってみましょう!

DAYS

DAYS

エウレカセブンの代表曲のひとつと言ってもいいんじゃないでしょうか(^^)

通常時BIGで流れるので一番聴きやすいことは間違いないです!

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:FLOW
条件:通常時BIG BONUS当選

sakura

sakura

こちらもART中のBIG当選が条件なので、比較的聴くことはできるのでは?

DAYSと並んで代表曲のひとつとなっています!

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:NIRGILIS
条件:ART中BIG BONUS当選

Story Writer

xvThwbbuPpKwUog1468827689_1468827694

こちらはARTで多少連チャンすれば流れるとは思いますが、
ナビ等の音量でだいぶかき消されていたのを覚えています・・笑

音量調節できるんでしたっけ?(^-^;

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:SUPERCAR(スーパーカー)
恩恵:ART次回継続確定(※条件あり)
対応:ART1~5連

少年ハート

少年ハート

ART中にノれる曲No.1のこの曲!

思わずラップを口ずさんでしまいそうです(^^)
(全然歌えないですが・・)

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:HOME MADE 家族
恩恵:ART次回継続確定(※条件あり)
対応:ART6~10連

Get It By Your Hands

レイ チャールズ

こちらはBGMですね!

11連~15連となかなか難しい条件ではありますが、聴けると嬉しいですね(^^)

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:Hiroshi Watanabe a.k.a.Quadra
恩恵:ART次回継続確定(※条件あり)
対応:ART11~15連

太陽の真ん中へ

太陽の真中へ

こちらはART16連~聴ける曲になっています。

もちろんそれ以内の連チャン時に聴ければ、複数ストック濃厚みたいです(^^)

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:Bivattchee
恩恵:ART次回継続確定(※条件あり)
対応:ART16連~

虹

エピソードBIG当選時に聴ける楽曲となります。

ただ実際打っていると、エピソードのほうに心持っていかれてますよね(^-^;

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:電気グルーヴ
条件:EP BIG(エピソードビッグ)当選時

秘密基地

秘密基地

こちらもエピソードBIG当選で聴ける楽曲ですね!

個人的にはこれぞエウレカのエンディングって印象です(^^)

落ち着いた優しい曲調になっています。

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:高田 梢枝
条件:EP BIG(エピソードビッグ)当選時

各種収録のCD、グッズ


コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ