【パチスロ音楽】花の慶次~戦極めし傾奇者の宴~ 全曲紹介

花の慶次~戦極めし傾奇者の宴~

©ニューギン/©EXCITE

今回は5号機の「花の慶次~戦極めし傾奇者の宴~」の曲を紹介します!

本機は戦国パチスロ”花の慶次”シリーズ第3弾目の作品となります!

前々作の「花の慶次~天に愛されし漢~」のスペック同様、A+ARTタイプとなっております。

上乗せ性能も多彩で、大量出玉獲得も充分狙える機種となっているので、慶次ファンなら一度は触っておきたいですね♪

それでは、ご覧ください!

----------sponsored link----------

戦極めし傾奇者の宴 基本情報

初代から変わらず、慶次の他に四人の武将が主に登場します!

さすがに打ったことある方は知っていると思いますが、その四武将をご紹介します^^

四武将 紹介
伊達政宗
・伊達 政宗

独眼竜の異名で知られる奥州の大名。プライドが高く、非常に疑い深い。
慶次との初対面時の印象は最悪だったが、殴り合いを演じたことをきっかけに心が通じ合い、和解する。

真田幸村
・真田 幸村

松風を欲して慶次と親しくなり、慶次は彼の初陣の時に秀吉から拝領した名馬・野風を譲った。
小田原の温泉において湯気で顔が見えなかったとはいえ秀吉を爺さん呼ばわりしてしまい、秀吉本人と分かった瞬間は恐れおののいていた。

奥村 助右衛門
・奥村 助右衛門

慶次とは莫逆の友で良き理解者。誠実な性格で争いが起きても彼がそこに現れるだけで争いは鎮まるという。
妹の加奈が引き起こした騒動を収めるため、慶次を斬ることを決意するが失敗し涙を流す。

直江 兼続
・直江 兼続

普段は温和で優しい性格。慶次が男として惚れるほどの文武両道の名将。
慶次の終生の友であり、慶次は出家後、兼続の頼みにより米沢30万石に転封された上杉家とともに米沢で生涯を過ごすこととなる。

引用元:Wikipedia

慶次や慶次の周りにいつもいるキャラの紹介はこちらをご覧ください。
⇒「花の慶次~これより我ら修羅に入る~ 全曲紹介

男気溢れる武将ばかりですが、やっぱり演出面でもアツい“直江 兼続”が一番好きですね^^

連続演出での伊達政宗の絶望感はハンパないですしね・・。笑

それでは本機で使用されている楽曲をご紹介します♪

今作は今までの楽曲に加えて、傾奇エンジェルス角田信朗さんの新曲も収録されており、楽曲だけでもボリューム満点となっています!

ひとひらの花

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:日野 あずき

花街おんな唄

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:傾奇エンジェルス

花ノ命

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:傾奇エンジェルス

涙桜

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:Mayumi

義風堂々!!

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:角田 信朗

恋も喧嘩も華と咲け

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:角田 信朗

空へ

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:角田 信朗

その他収録楽曲

その他楽曲/BGM

🎵傾奇者恋歌/角田 信朗

🎵漢花/角田 信朗

🎵よっしゃあ漢唄/角田 信朗

🎵武士ノ花/角田 信朗

🎵戦ノ道/角田 信朗

🎵修羅の果てまでも/角田 信朗

各種収録のCD、グッズ


コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ