【パチスロ音楽】カウボーイビバップ 全曲紹介

パチスロ カウボーイ・ビバップ

©オリンピア

今回は5号機の「カウボーイビバップ」の曲を紹介します!

本機は1998年より放送されたTVアニメ“カウボーイビバップ”とのタイアップ機となっています。

全26話からなるアニメも面白いので、まだ観てない方は是非ご覧になってみてください^^

それでは、ご覧ください!

----------sponsored link----------

カウボーイビバップ 基本情報

カウボーイビバップはジャンルでいうとSFアニメに位置づけられます。

ストーリーを軽く説明すると、

2071年の火星を中心とした太陽系を舞台に、おんぼろ宇宙船「ビバップ号」に乗って旅をする賞金稼ぎのスパイクら乗組員の物語です。

放送当時は「ルパン三世」に類似するという声が多かったが、監督の渡辺によればむしろ、松田優作主演のTVドラマ「探偵物語」に近いという。(参考:Wikipedia)

それではそんなカウボーイビバップに登場するキャラクターを少しだけ紹介しておきます^^

登場キャラクター
スパイク・スピーゲル

・スパイク・スピーゲル/cv:山寺 宏一
ビバップ号に乗る賞金稼ぎで、ブルース・リーが提唱するジークンドーの使い手。
火中の栗をあえて拾うような性格で、必要以上の危機に身をさらすことも・・・。
かつては火星に拠点を置くマフィア、レッド・ドラゴンに所属していた。

ジェット・ブラック

・ジェット・ブラック/cv:石塚 運昇
スパイクの相棒。元I.S.S.P(太陽系刑事警察機構)の警察官だったが、ある事件を機に退職、賞金稼ぎに転身した。
警官時代に負った怪我により、体の一部はサイボーグ化している。
ビバップ号の持ち主で、家事全般から船のメンテナンスまでこなす。趣味は盆栽。

フェイ・ヴァレンタイン

・フェイ・ヴァレンタイン/cv:林原 めぐみ
冷凍睡眠(コールドスリープ)から目覚めた際に、それ以前の記憶を失っており、と同時に莫大な借金を抱える。
そのせいかどうか金への執着心はスパイクやジェットの比ではない。
博打好きでイカサマが得意。

エド

・エド/cv:多田 葵
【本名:エドワード・ウォン・ハウ・ぺぺル・チプルスキー4世】
地球出身の天才ハッカー。愛用するコンピューターは自作。その外見からよく男に間違えられるが、正真正銘の女の子。
スパイクたちの噂をネット上で知り、そのままビバップ号に居着く。

アイン

・アイン
【性別:オス/犬種:ウェルシュ・コーギー】
とある研究機関で秘密裏に研究されていたデータ犬。色々あってビバップ号で飼われることになった。
人間並みの知能を持ち、時としてビバップ号のメンバーを助けることも!?

引用元:カウボーイ・ビバップ公式サイト

カウボーイビバップ独特の世界観よし、楽曲よしと、個人的にはアニメの中でも上位に入るくらい楽しめました^^

やっぱり主人公のスパイクが一番好きかもしれませんね♪

あのだらしない感じと、クールなカッコ良さがたまらないです!

それでは本機で使用されている楽曲を紹介していきましょう。

Tank!

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

詳細:アニメ”カウボーイビバップ”OP

RUSH

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

詳細:アニメ”カウボーイビバップ”挿入歌

Want it all back

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:山根 麻衣

Diggin’

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:Steve Conte

COSMIC DARE

Youtube動画

※音量注意Youtube元動画

詳細情報

歌手:Seatbelts

その他楽曲

載せきれなかったその他の楽曲/BGMを紹介しておきます^^

その他楽曲/BGM

🎵Pushing the sky

🎵Plane Black

🎵The Egg and I

🎵American Money

🎵Rain

🎵Cats on Mars

🎵Doggy Dog Ⅱ

🎵LIVE in Baghdad

🎵Memory

🎵Mashroom Hunting

🎵Goodnight Julia

🎵Go Go Cactus Man

🎵Chicken Bone

🎵See you Space Cauboy

🎵7minutes

🎵BLUE

🎵Getta Knock a Little Hunter

基本ベースはジャズのリズムなのが多いですね♪

この歳になってからまた一層アニメの奥深さや、楽曲との相性なんかを感じさせられる作品でした^^

オススメできる作品ですので、気になる方は是非ご覧になってください!

各種収録のCD、グッズ


コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ