スロット攻略その42~旧イベント日前後の立ち回り

モげをです!

今回はイベントなんかで
設定状況が変わる際の立ち回りについてです。

シッカリと把握するだけで
高設定も見えてくるかも・・?

それではご覧ください(^^)

▼旧イベ日前後の立ち回り

旧イベントと書きましたが、
時差オープンなども含まれますね。

普段設定が入らずに基本据え置きな地域でも、
すこし煽ったりする日があります。

そういった日は、マイホとして使っている店の
リセ把握は必要になってきますね(^^)

基本的に、設定狙いの場合は

「高設定」を探すわけですが、

宵越しをする際には

「リセット台」を探すようにすることです。

設定狙いなんかより簡単ですね(^^)

イベントのときは例えば

サラリーマン番長は全リセ。
後はいつも通り据え置き。

特定末尾とその隣接する台は怪しい。
その付近の宵越しは慎重にいく。

角、角2などはリセットっぽい。
挙動が良さそうなら次回狙うか?

などを考えながら立ち回ると良いですね!

ただ単にいつも通り立ち回るよりも、
分析しながら打つ方が精度が上がります。

やり方については店の状況把握と同じで、

  • 当たりの履歴から見る(宵越し効いてるか)
  • 必要であれば出目、ガックンチェック
  • 宵越しでリスクが少ないなら打つ

といった流れでしょうかね(^^)

当然失敗なんかもありますよ(^-^;

7の付く日はアツいけど、そんなにリセットしてないかな・・
と思い普通に宵越しをすると
結構な割合でリセ爆を喰らったなど。笑

極力その日は他店舗で立ち回るなど
回避する方法もありますが・・・

失敗しても次回からは気をつけて立ち回りを
するだけですからね(^^)

・7の日がイベントの日は怖いから
別ホールだけで立ち回ろうかな。

・7の日は末尾7とその周辺しかリセされてないから、
それ以外は宵越しで攻めれるな!
6っぽい挙動が確認出来れば末尾狙おうかな・・

同じ天井狙いメインで立ち回ってる方でも
前者と後者では全然違いますね(^-^;

私はもちろん後者ですが・・・
田舎で店舗数も限られていますからね。

こういった情報を沢山持つことが、
勝ちに繋がってくると思います(*’▽’)

都会だと店舗数が多くて
リサーチして攻めるよりも
他ホールを選ぶ立ち回りも正解ですね!

自分の地域にもよりますが、
やはり知っておいた方が幅がひろがりますよね(^^)

最後に、イベント日の次の日。
その日も要注意ですね!
イベント日にイジるわけですから、
基本的に次の日もイジるということですね。

リセされそうな台や場所を把握しておけば
こちらも大丈夫ではないでしょうか(^^)

稀に高設定の不発を据え置くパターンも
ありますので、そのデータもチラ見しておくと良いでしょう!

▼まとめ

  • 店舗把握と同じようにリセ具合確認
  • 設定の具合もついでに確認
  • 特定出来たら気を付けるだけ
  • 次の日も気を付ける
  • よく観察すると設定も狙えるかも?

といった感じですね(^^)
ハイエナ稼働だと、天井・ゾーンだけ気にすれば
いいという考えになりがちですがね。

ここまで考えて立ち回ると
さらにレベルアップできますね!

◆次の攻略記事◆

2ch,地域掲示板の利用

2 Responses to “スロット攻略その42~旧イベント日前後の立ち回り”

  1. 匿名課長 より:

    参考になる記事をありがとうございます!

    攻殻機動隊の記事には共感できますね(^-^)特定日に(おそらく)設定6が入るホールがあったので、かなり打ち込みました。しかも、他に気付いてる人がいなかったので独占状態でおいしかったです。店長がかわってから設定が入らなくなったが残念でしたけどね。

    • モげを モげを より:

      匿名課長さん

      いえいえ、こんな記事でよければいつでも(^^)

      特定日を独占はおいしいですね~!
      店長のやり方によって全く変わってしまいますもんね・・笑

      もうそろそろ年末に向けて厳しくなりそうですが(^-^;

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ