スロットでよく見かける確率1/65536とは?意味は抽選方式にあり!

数字 割り算
スロットではよく見るプレミアフラグの確率で、「1/65536」「1/32768」「1/8192」など見たことありませんか?

中途半端だけど各機種同じような数値ですよね?

これにはスロットの抽選方式に秘密があるのです。

とはいっても絶対に覚える必要もなく、雑学として知っておいたら良い程度ですが知っておくとよりスロットを楽しめるかもしれません。

こちらの記事ではスロットの確率がどのような仕組みで使われているのか、計算方法や中途半端な数字になる理由などを詳しく見ていきましょう。

-------sponsored link-------

スロットの抽選方式は「乱数」を採用


スロットでは小役を引く、ボーナスを引く、フリーズを引くなどのフラグをレバーオンの度に抽選しています。

その抽選方式にはパソコンやプログラムにも採用されている「2進数」が導入されているのですね。

2進乱数による抽選方式

「0」と「1」がランダムに現れる乱数のこと。

「0」「1」の2パターンを複数回組み合わせて、特定の条件が重なった場合にフリーズするなど割り振られて抽選されている。

これだけだとどういうことか分からないですよね。笑

先に答えから言ってしまうと、1/65536とは2の16乗で計算することが出来ます。

2×2×2×・・・=65536(16個2をかける)

「0」と「1」の2パターンどちらかを選ぶことを16回やって、その結果どのような数列になるかにより引くフラグが決められているということになります。

言い換えるならば「0」と「1」の2択を16回やって、全部「0」になる確率ってどのくらいになりますか?

「0」が選択される確率は1/2なわけですから、2回連続「0」なら1/4、3回連続「0」なら1/8、16回連続「0」なら1/65536ということになるでしょう。

65536通りの結果からどれを選ぶか


スロットには演出の絡みや、同じフリーズだとしても様々な演出を伴いフリーズするので実際にはもっと分母は大きいとは思いますが、65536通りの中から選んでいると仮定します。

そうすると、1/65536の他にもフリーズ確率などでよく見かける1/8192なども全て説明が出来るのです。

プレミアフラグパターン

◯65536通りから1通りのみのフラグ
・・・1/65536

◯65536通りから2通りのフラグ
・・・2/65536=1/32768

◯65536通りから4通りのフラグ
・・・4/65536=1/16384

◯65536通りから8通りのフラグ
・・・8/65536=1/8192

つまりゴッド揃いを引く確率は1/8192と言われていますが、内部的な数値で言えば8/65536が正しいということになります。

一応65536通りの中からという前提で説明してきましたが、実際にはスロット開発のメーカーさんがもっと複雑なパターンで計算しているかもしれません。

というのも、ゴッド揃い自体は1/8192でも演出のパターンなど様々で、それぞれの確率は1/131072(65536の2倍)の可能性も十分ありますからね。

実際まどマギのフリーズは約1/10万、攻殻機動隊・モンハン月下のフリーズは1/131072ですので、フラグは1/65536だったとしても更に演出をプラスして2倍にも3倍にもなるというイメージでしょう。

コイントスを例にすると恐ろしい確率


ここまでの説明で終わったようなものですが、一応分かりやすく考えるためにコイントスを例にしてみます。

先ほどの「0」「1」の2パターンからという数字だとややこしくなってしまうかもしれませんが、要はコイントスを何回も繰り返して表・裏がどれだけ出るかのパターンで振り分けられていると考えると分かりやすいです。

「コイントスを16回やって全て表を出せ」

このように言われたら、いや無理でしょとなってしまいますし、成功するまでのどれほどの時間がかかるか全く想像も出来ないです。

これを成功させるのが1/65536ということだから。

ただスロットの抽選というのはレバーオンする一瞬のタイミングで全てが決定するので、試行回数が稼げるということになりますね。

1日8000G回せば、この複雑な抽選を8000回受けているわけですから、理論上ゴッド揃いを1回引く可能性は十分にあるわけです。

引き弱・引き強はこのフラグが影響?


いかがでしたでしょうか?

フラグや確率で考えると、誰でもゴッド揃いなど引けそうな気はしてきますが、それが中々引けない人もいれば確率以上に引く人もいるのが事実。

僕はここに「ヒキ」が存在するのでは無いかとずっと思っています。

プロとしてスロット専業生活は長く、10年近く勝ち続けている身からすると確率や期待値が全てで実際は考えちゃいけないことなのですが。笑

ただ同じ抽選、同じ確率だとしても打つ機種によって恩恵が違うわけですよね。

例えば今は無き「番長2」の中段チェリーなど非常に悔しい思いをした経験が多いです。

番長2 中段(最強)チェリー確率と恩恵

確率・・・1/16384

通常時:番長ボーナス
ART中:100G以上上乗せ+番長ボーナス
BB中:頂RUSH(ART)
RB中:頂RUSH(ART)+次回天国

10回引いて全て通常時だった人と、10回引いて全てがART中だった人、引いたフラグはどちらも同じでも「いつ引くか」で結果が大きく変わってくるのですね。

結局これも突き詰めると確率の話になり、通常時の方が回している頻度が高いわけですから、通常時に中段チェリーを引く確率の方が高くなるわけです。

ただそう考えると確率が重くなりすぎて試行回数が足りないから人によってブレが出ると解釈しています。

本当にスロットや確率というのは不思議ですよね。

結論としては、ものすごい確率の抽選が様々な条件で行われているから、それを収束させたいなら打ち続けるしか無い、短期間だったらブレが出て当然ということ。

逆に言えば短期間でプレミアフラグを連発することも全然あるということですね!

これだからスロットは面白いです。

スロットでよく見かける確率1/65536とは?意味は抽選方式にあり!” に対して1件のコメントがあります。

  1. やたろう より:

    モげさんは、1日どれぐらい期待値をとっているのですか?
    最近自分は、15000円ぐらいしか取れないです涙

    1. モげを より:

      やたろうさん

      初めまして!コメントありがとうございます(^^)

      1日8時間稼働だとすると、
      (夕方にはほとんど上がるので)
      大体20000~30000円は取れると思いますね!

      15、16、17日は体調不良で休んでたのですが、
      協力者ヒげを君が3日で10万以上の期待値を積んだりしてます。
      (協力者には月単位である程度お支払い)

      私は協力者を使ったり、空いた時間でつまんで
      稼働することが多いので、基本は月単位で60万の期待値を
      積むことを考えています(^^)

      一日単位で考えると・・・
      移動込の時間で割ってみるといいですかね!
      15000円の期待値でも5時間稼働、10時間稼働では
      全然違いますからね(^-^;

      それで時給が低いようだと立ち回りの改善が必要かなと・・・
      何かあればいつでも問い合わせ、コメントなどください(^^)

  2. へーい! より:

    はじめてしりました!!
    そういう意味だったんですね!
    じゃあ毎回レバーオン時に全部のコインを裏にする気持ちで叩きます!^o^

    自分はクランキーとかひぐらしとかうみねこが好きです!自力感が!

    あとはATとかだと、鉄拳ですかねー

    1. モげを より:

      へーい!さん

      そうなんですよー私もなるほどって思って
      色々調べて記事にしてみました(^^)笑

      ビタ系ですか!私は5号機世代で、打つ機会も
      少ないので実際苦手ですね・・・笑

      鉄拳は確かに面白いですね!
      私は曲が良い!という理由で歴代バジが好きっす(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です