スロット・パチンコで優良店を見つける唯一の方法と近隣店舗の探し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、モげをです。

引っ越しにより新たな土地へと赴くにあたり、とりあえずパチンコ屋の把握をしないといけません。

自分1人で立ち回るなら、徐々に増やしていく形が一番負担なく良いのですが、そもそも優良店っぽいお店を見に行くために下準備が必要ですよね^^;

今回は新規店舗をリサーチする際に、どのような手順でどういった視点でお店を見ていくかお伝えしていきます。

引っ越した際はやってみてくださいね。笑

事前に下調べする方法とまとめ方


新しい土地や地域をリサーチ場合には、まずはネットでどのような店舗があるのかを把握していくのが先決ですね。

パチンコの良釘を狙う・スロットの設定狙いをする・天井狙いをする、どのパターンでもお店を把握するということが一番大事になってきます。

持ち店舗が多ければ多いほど良いですし、通うホールや打つ台などは決まっていてもやはり時代によって使えるお店などは変わってくるので常にアンテナを張っておくべきでしょう。

ということで近隣にどんなホールがあるのかまずはネット検索していきます。

使うサイト

P-WORLD
(全国のパチンコ店舗・設置情報)

DMMぱちタウン
(全国のパチンコ店舗・設置情報)

引っ越しなどでなくても、近隣を探すにはこの2つのサイトを利用すれば大体登録されているので問題ないでしょう。

本気で勝ちに行くなら、お店選びが一番重要といっても間違いはないので、手を抜かず自分の家から半径50km~100kmくらいは探しても良いと思ってます。

そして重要なのは、ちゃんとエクセルやスプレッドシートに纏めて置くことです。

軽く調べて設置台数を見るだけでは何もわかってこないので、下準備としてエクセル作成しておくことをオススメします。

その際に記載すべき情報は以下の通り。

  1. 店舗名
  2. 住所(後で使います)
  3. 4パチ、20スロ設置台数

店舗名と住所はまあ必須として、ポイントとしては4パチ20スロの設置台数ですね。

P-WORLDの方はパチンコ・スロットの設置台数しか分からず、実は大半が5スロだったなど結構あり得ます^^;

DMMぱちタウンは大半のホールが20スロ・5スロなど設置台数を分けて書いてくれているので、そちらをメインとしてリサーチしていきましょう!

データサイトの有無をチェック


お店のピックアップが終わったら次はデータサイトの有無を選定していきます。

データサイトというのは、オンラインで台の大当たり履歴やスランプグラフが見れるものなので、事前リサーチで間違いなく必須と言っても良いでしょう。

データサイトの種類

サイトセブン
(有料だがデータチェックのメイン)
DMMぱちタウン
(無料だがアプリからしかデータが見れない)
・独自サイト
(マルハンアプリやその他データサイトなど)

メインで使っていくのがデータロボサイトセブンですね。

スマホ版は月額300円(税別)なので、大した金額ではないです。

店舗一覧のエクセル作成が終わったら必ず登録して、サイトセブン掲載店なのかをチェックしてエクセルに記載していきます。

もしサイトセブンになければ、次はDMMぱちタウンアプリにてデータ公開されているか、そして最後に独自サイトがないかを順々に調べていきましょう。

やはり一番見やすく動作も安定しているのがサイトセブンなので、どちらもデータ掲載していても優先して見るようにメモしておけば、また後で分かりやすいですね^^

優良店を探すということは、データを見ないとまず始まりませんので、なるべくデータ公開されている店舗をメインとしてやるのが一番やりやすいですね。

データがオンラインで公開されていなければ、毎回ホールに足を運ばないと行けないので大変です。

旧イベント、交換率、会員カードの有無


データサイトの有無までエクセルに書き込んで、あとは実際どのようなイベントをやっているのか、旧イベ日がいつなのかなどを把握していきましょう。

めちゃめちゃ良さそうなデータをしていても、交換率が6枚、7枚だったり貯玉がなかったりすれば厳しい店舗ということになってきますね。

パチンコ・スロット共に交換率が決まっており、貯玉が無制限なのか再プレイ制限があるのかなど細かい部分を把握していきます。

基本的にお店側が交換率や再プレイの制限などを発表しているのは稀なので、口コミサイトや掲示板を利用して大体を把握してきましょう。

もちろん自分で全て行って会員カードを作って実際に交換してみて計算して初めて確定することなので、鵜呑みにするのはよくありませんが大体あってます^^;

そして一番大事なのが旧イベ日や特定日を把握することですね。

イベント規制はありますが、例えばマルハンだったら7の日など未だにどの地域でもアツい日というのは必ずあります。

最近ではライター来店や雑誌系の取材をイベントとして還元するというお店も多いので、細かく把握する必要がありますね。

その中でも一番使えるサイトはホールナビですね。

ホールナビは旧イベ日やライターの来店・取材などほぼ全地域で纏めて掲載してくれているので便利。

こちらも田舎で店舗数が少ないというパターン以外は、有料のプレミアム会員もオススメです。

お気に入り店舗を登録して、その店舗だけのイベントカレンダーみたいなのを見れるので月額300円(税別)かかってしまいますが、非常に便利に使わせてもらっています。

ただ注意点としてマイナーなイベントや誰が来店するかなど、細かく正確には掲載されていないので、そういった部分は自分で整合性を確かめていくしかないでしょう。

最後に爆サイなどの掲示板ですね。

正直あてにならないような書き込みも多いですが、実は店員がアピールのために自演で書き込んでいることもあったり、特定日なども答えてくれている掲示板もあります。

見るだけタダなので、ある程度エクセルリストが仕上がってきたら、この辺も参考までに見ていくと良いでしょう^^

最終的には現場が全て


いかがでしたでしょうか?

これは実際に僕が引っ越しをする際に、下準備としてエクセルに纏めた方法です。

これらの基本情報をまず把握しないと、優良店を探す、良い機種を探すなどする以前の問題ですからね^^;

ただデータだけ眺めていても、中々ホールの状況やライバル状況など把握出来ませんので、やはり最終的には全ての店舗に行ってみることが大事となりますね。

一回エクセルで纏めておけば状況が変わった際などにも、すぐに店舗変更などしやすくなるし、いちいち調べ直す必要もないので、これからある程度稼いでいきたい場合にはぜひやってみることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.