スロット攻略その8~期待値について後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!

さて前回書きました前編の続きです。

スロット攻略その7~期待値について前編 はこちら

今回は期待値を積むって?ホントに期待値って大事なの?

以上について書いていきます。
それではご覧ください^^

▼期待値を積むという考え方

これは単純に打った分の期待値が積み重なっていくというものです。

例えば3000円の期待値がある天井狙いを10回やったとします。
その結果として30000円分の期待値を積んだということになりますね!

30000円程度の期待だと当然上下にブレやすいです。

1000回こなしたら期待値は300万円になりますね!

300万円分積み重ねたら上下のブレは当然少なくなりますね^^

これが期待値を積むという考え方で、
回数をしっかりこなすと、
必然的に収支がプラス域に行きやすくなるといったものです。

▼期待値ってホントに大事?

波や流れが大事じゃないの?
関係ないでしょ?ってことについてです。
まずは軽い例題をお読みください^^

▼例題


箱の中に、黒、の玉が1つずつ入っています。

その箱から一つ取り出し
予想した色が出たら報酬がもらえるゲームがあります。

一回取り出したらまた中に戻すので
それぞれ当たる確率は1/3です。

1ゲームのプレイ料金は100円

  • ・・当たれば200円もらえます
  • 黒・・当たれば300円もらえます
  • ・・当たれば500円もらえます

あなたは何色に賭けますか?

どれも当たる確率は1/3なので当然に賭けますよね。
10ゲーム100ゲームと決まっていてもに賭け続けますよね?

何故かというと、毎回1/3なので3ゲーム賭けたら当たる計算です。

3ゲーム×100円で300円
当たれば500円なので
200円のプラスが見込めると・・・・

これって期待値200円ですよね(^^)

ちなみに黒は期待値0円、赤は-100円です。

スロットでいうと大体のお店が設定1、すなわち期待値マイナスの状態なわけです。

それを打ち続けるのとに賭け続けるのと同じことですね(^-^;

  • 1000ゲーム赤に賭け続けた人
  • 1000ゲーム黒に賭け続けた人

差は歴然だと思います。
・・・・期待値って大事ですよね(^^)

もちろんオカルト、流れなどで打つことを否定するわけではありません。
ただ本気で勝ちたくてこの理論を知らず、流れなどで打つのは賛成できませんね(^-^;

はい、以上で期待値について終わりです。
あくまでも私個人の意見、考え方ですので参考程度にお願いします!

◆次の攻略記事◆

スロット攻略その9〜マナーについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. なか〜た より:

    初めてコメントします!

    期待値の話しとてもわかりやすかったです!
    私も今後は期待値を追っていきたいと思いました!

    私の中のもげをさんの期待値はかなり高いですよwww

    1. モげを モげを より:

      なか~たさん、初めまして(^^)
      コメントありがとうございます!
      そう言っていただけると励みになります(^^♪

      まだまだ未熟者ですが、わかりやすい攻略などを
      考えていきますので、これからもよろしくお願いします(^^)

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.