スロット攻略その18〜グループ戦略、ノリ打ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!
今回はグループ戦略、ノリ打ち
について書いていきます。

人数をかけた方が何かと有利に見えますが、
やはりデメリットも存在します。

それではご覧ください。

▼グループ戦略、ノリ打ち

まずはグループ戦略、ノリ打ちをする際には
ルールはシッカリと決めておきましょう。
仲間打ちでもお金が絡んでるわけですからね、

シッカリと決めておくことが大事です。

単にその日の収支を均等に分けるのが一番かと思いますが^^

それではどのような時にグループで攻めた方がいいのか、
それは設定狙い時が一番効果が出ると思います。

設定狙い稼働、ハイエナ稼働
それぞれの場合どうなのか
書いてみました(^^)

設定狙い時のノリ打ち


抽選なんて人を使って当たり前みたいになってますよね‥
正直私は賛成出来ませんが、やはり効果は高いと思います。

3人でノリ打ちする方法と
1人が2人を使って打つ方法と

同じ人数でも変わってきますね。

≪3人でノリ打ちの場合≫

仲間打ちではすることは多いですね!
専業の方でもすることはあるでしょう。

抽選は誰かが早い番号を引けば
狙いの内1つは取れるかもしれません。

それに抽選が遅くても違う台を打って高設定を掴む可能性があるわけです。
その際は単純に1日の3人分の収支を3等分するのが普通ですかね!

誰か1人が高設定を掴めば
後の2人は交代で打ったりハイエナ稼働をしたりもできますし、気持ちも楽だと思います。

結構負けてて、申し訳ないと思ったら
一番結果が出た人にご飯をおごるなどもいいかもしれませんね(^^)

≪1人が2人を使う場合≫

単純に抽選だけ参加して早い人に台を押さえてもらって、
自分が打つ作戦ですね。

この場合は2人の番号が早くても遅くても、
数千円の分け前をあげればどちらも納得かと思います。

並びでも人を使うことは見受けられますね。
狙いが間違いない場合、夜中から入場までやらせて朝来て変わるなど‥

私は人を使うことはやってませんが、
効果はあるとはいえ印象悪いですよね。

長く自分のホールで稼ぎたい場合にはオススメはしませんね^^;

この人を使う考えを大規模にし、
軍団戦略でとてつもなく稼いでいる方もいらっしゃいます。
主にパチンコでしょうがね(^-^;

そういったグループだと
知識や技術を学ぶことも出来ますので
自分で稼げないうちは参考にするのもいいかと思いますよ(^^)

どちらの場合でも目立つのがデメリットですね。
なるべく立ち見、空き台に座り話すなどはやめましょう。

ハイエナ稼働のノリ打ち


これは単純に期待値のある台を
何人かで拾い続け最後に収支を分けるだけです!

設定狙いと違い、色々な店舗で数機種打つわけですから
信頼関係が重要になってきますね。
誤魔化されてもわかりません。

設定狙いだと1台を打ち切ることが多く、グラフなどで確認できますね!

期待値は積めば積むほど収束しやすいので安定した勝ちが望めます。

1店舗だとなかなか厳しいですが、
それぞれが分散すればいい結果が出やすいと思います(^^)

後は自分が打ってる際に何か良さそうな台があれば
呼ぶこともできますよね!
掛け持ちはよくありませんが、
連れを呼んで待機してもらうなど視野が広がりますね(^^)

私も友人ヒげを君とのノリ打ちが多いです。

やはり収支が安定するのもイイですが、
何人かでやると楽しいですよね!笑

その日の出来事を話したり、1人でやる時よりも盛り上がります。
人を使って機械的にだと楽しくはないかと思いますが・・・

まとめると‥

【メリット】

  • 収支が安定して勝ちやすい
  • 楽しさを共有
  • 抽選などで有利
  • 上手な人とだと勉強になる

【デメリット】

  • 誤魔化しの可能性
  • 印象が悪い、目立つ
  • ルール不足でギクシャク

こんな感じですかね!
信頼出来る人でちゃんとルールを決めているなら
積極的にやる方が収支安定に繋がりますね^^

安心できるならメリットの方が多いですよね!

今回は以上です!

◆次の攻略記事◆

スロット攻略その19~軍資金の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.