スロット攻略その26~天井狙い前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!
今回は天井狙いについて
詳しく考察していきます。

今まで書いてなかったですね^^;

それではご覧ください(^^)

▼天井狙いって?

そもそも天井狙いとは何ですかと…
機種により何Gで当たるか
決まっているという物ですね。

1000Gまで回したら必ずボーナス当選などです。
そのボーナスで300枚獲得出来るとします。

極端な話999Gから打てば
必ず勝てますね(^^)

この考えを応用して、あるG数から打てば
理論上はプラスになるということですね。

50枚で30G回るとします。
700Gから打てば500枚で必ず300枚獲得出来きます。

途中で当たる場合もありますよね?
色々な場合を計算し、
理論上プラスになるであろう
G数から当たるまで狙う。

これが天井狙いの考え方ですね(^^)
基本的には雑誌やサイトなどで紹介されている
ボーダーを元に打てば勝ちやすいといわれてます。

▼ボーダーって?

狙い目のG数ですね。
機種により様々ですが、
この辺りから狙っていけば
勝ちやすいですよー

という目安ですね!
ボーダーを目安にヤメ時
守れば設定1でも勝つことが
出来ますね(^^)

よくボーダーを守っているのに
全然勝てないということを聞きますが、
理論上はプラスになるだけであって
上下のブレは当然あります(^-^;

回数をこなすことが大事になってきますね!

▼ヤメ時って?

ボーダーとともに
当たった後何Gまで回してヤメるか
といったものですね。

ボーダーを守っても
ヤメ時もしっかり把握しないとダメですよ^^;

ヤメ時を厳守することによって、
天井狙いの精度が上がりますね^^
そのままダラダラと打っていたら
天井狙いの意味がないです^^;

▼ボーダーやヤメ時に差がある?

ある程度は決まっていますが
自分の目標や立ち回りによって
変わってくるものです。

100人に聞いても
同じ答えは返ってこないと思います。

最初は雑誌などを参考に
天井狙いをしてもいいですが、
慣れてきたら
自分で調整することも大事になってきますね^^

以上です!
後編では応用編
宵越し狙い、ボーダー変化の例
などについて書いていきます。

◆次の攻略記事◆

スロット攻略その27~天井狙い後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.