スロット攻略その32〜下見のやり方後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!
前回の続きですね^^

まだご覧になってない方は
前編を読んでみてください。

スロット攻略その31〜下見のやり方前編

今回は実際のチェック方法、
私のやり方などについて
書いていきます!

前回店の回り方やマナーについて書きましたが、
店内に入ったとこからですね。

それではご覧ください(*’-‘*)ノ

▼メモの取り方

基本的には300〜のハマり
777天井だと200〜のメモです。

後は細かいところだと、

  • 北斗あべしチェック
  • サラ番の履歴チェック
  • AKBや仕事人のボタン確認
  • やじきた残り周期
  • ラグランジェ前回cz
  • マキバオーのメーター
  • ラブ嬢キャバポイント

まだまだありますが、
これらはお客さんの残り具合や
店員さんの邪魔、目線がない
ときにするのが無難です。

全部をやる必要はないですね^^;

私は慣れた過疎店なんかでは
色々と見ることはあります。
店員さんとも仲がよく対策の可能性がない
店舗だとですね!
人が多い店舗だと露骨にコインを
入れたりしたくないですね。

サラ番の履歴見るのもウルサイですよね…笑
気になった数台チェックがいいかと思いますね^^

店員さんが交換に追われてお客さんも少なければ
その隙に猛スピードで色々見ます。笑

▼何にメモするの?

当然ケイタイですよね!
ガラケの方が早いですが
私はスマホでやってますね(^^)

実際に腕を組んで露骨にケイタイに
入力していると目立ちます。

同じ島に何度も入るのも良くはないですね(^^;)
持ち店舗が多いほどサクッと終わらせないと
間に合わないです。

1店舗のみ、数店舗だけの場合は
周りを気にしつつ隙を見て
色々と全部メモするのはアリだと思います!

ジグマタイプ(1店舗のみ)の専業さんに多いですね。
閉店までキッチリいて全メモする方など・・・

優良店での設定狙いだと
ハマリ以外にも履歴やグラフチェックも
しないと次の日朝だと間に合わないですね!

回数が付いている台などに気づきメモすれば
その台で宵越し狙いをする時に
リセット回避も出来ます(^^)

▼他に注意点は?

台番とハマリG数をメモしたら
帰宅してサイトセブン等で履歴が見れる店舗の
データチェックですね。

誰にでもできる下見方法ですね!
北斗のあべし等はわかりませんが・・・

すべて終わり店舗ごとに見やすくメモしたら
次の日の打つ順番を組み立てるだけです(^^)

いくら下見をしても店舗回り方や
どのハマリがリセットリスクがないかなど
少しずつ考えないと上手くいかないと思います。

はい、下見については以上です!
普通のお客さんとは違う動きをするわけですからね・・
色々と気をつけながらチェックしていきましょう(^^;)

◆次の攻略記事◆

スロット攻略その33~ゾーン狙い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.