スロット攻略その4~設定狙い前編 機械割?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モげをです!

前回はお店選びについて書きましたが、
今回はスロットの設定狙いについてです。
ホール場所が決まったら後はどう攻めるかですね(^^)

それではご覧ください。

▼設定狙いについて

昔からある王道の立ち回りですね。
スロットには設定が基本6段階
それぞれに機械割というものが存在します。
最高設定の6がなぜ出やすいのかというと
この機械割が高いからということになります。

▼機械割とは


あまり詳しくは説明できないですが参考までに(^^;

機械割=(OUT枚数÷IN枚数)×100
IN枚数は入れる枚数。1Gに3枚使うので回したG数×3枚ですね。
OUT枚数はそれに対してどのくらい払い出されるかです!

要は機械割高い≒入れた枚数に対して
払い出しが多いって事ですかね(^^;
理論上は機械割が100%を超える台を
打ち続ければまず負けないですね!

機械割が公表されていれば、
回したG数での差枚数が把握できます。

◆例題◆
機械割110%の台を3000G回した場合

IN枚数=3枚×3000G=9000枚
110=(OUT枚数÷9000枚)×100
OUT枚数9900枚

差枚数=9900枚-9000枚=900枚

はい、これで110%の台を3000G回すと
900枚の獲得が期待できると・・・

絶対に900枚出るわけではないですからね(^-^;

期待獲得枚数または期待値などと
よくと言われていますが

理論上はプラスの台を回し続ければその期待獲得枚数に近づくわけです

期待値についても後々詳しく書いていきたいと思ってます(^^)

はい、機械割がわかったところで
設定狙いで重要なのは機種ごとの機械割把握する事ですね。

設定6の機械割が119%、115%、110%の3種類の機種が選べるとします。

あなたはどの機種に座りますか?
私ならまず間違いなく119%の台でしょう。

機械割を知らないと好きな機種や相性で選んだりしますよね。
私も初めはそうでした(^^;

まずは台の知識をつけてその後お店攻略に入りましょう!

次回は 設定狙い中編 設定の入れ方を見極める
実際に機械割を把握して設定狙いをしても、
お店が高設定を使ってくれなければ・・・

ってことになってしまいますね。
そのことについて書いていきます。

◆次の攻略記事◆

スロット攻略その5~設定狙い中編 設定の入れ方を見極める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.